こちらに紹介しますのは低アミロース米(モチモチしたウルチ米)である
「たきたて」の発芽玄米の炊き方です。
「たきたて」発芽玄米は炊飯器でも柔らかく炊けますので、簡単に玄米を食べてみたいという方に便利です(圧力鍋では餅米のような炊き上がりになります)。
一方、他の品種例えば「ササニシキ」や「ササシグレ」玄米などは圧力鍋で炊きますと美味しく炊けます。これは筆者(有機農園ファーミン 及川)の感覚ですが、「ササニシキ」、「ササシグレ」は炊飯器で炊きますと硬めに炊き上がり、これはこれでサクッとしてよいのですがここは好みの分かれるところでございまして、一般的にはやはり圧力鍋もしくは高圧タイプの炊飯器での炊き上がりが好まれると思います。また、「つや姫」に関しましては両者の中間に位置します。