本文へジャンプ

有機農園ファーミン
 資材も non-GMO
プリンセスサリーのページは次のページに移動しました
https://farmin.jp/pages/common/prisariclic.html


2018年産 プリンセスサリー〔商品名:サラ〕(インディカ系中長粒米)
 
南アジアで最高級米と言われているインディカ米「バスマティライス」を、日本で栽培できるように改良した品種です。精米で炊くと茹でた枝豆のような、バニラのような香りがし、柔らかく、粘り気が少ないため、アジアンエスニック料理のご飯やカレー、チャーハン等の調理飯に適します。玄米で炊くとポップコーンのような香りがします。米粒は一般的なジャポニカ米に比べ小さく細い形状をしています。
 尚、「プリンセスサリー」は穀物検査法の「産地品種銘柄」に設定されていませんので、ラベルの品質表示欄には「プリンセスサリー」や「宮城県産」と記載することができません。原料玄米欄には「一部証明米」と記載し産地は「国内産」で産年のみ表示できる決まりになっていますのでご了承ください。また、品質表示欄外にも品種名を表示できませんので商品名を「サラ」といたします。
インディカ米特有のサラサラした食感をお望みの場合は精米をおすすめします。玄米を圧力鍋で炊きますと食感は、通常の日本品種と大きく変わりません。


写真は2016年産 玄米

写真は2016年産 精米
《精米の炊き方例》・・・パスタを茹でるのと同じように大き目の鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ、洗った米を入れて10分ほど茹でます。この時鍋底に米がくっつかないように時折混ぜます。茹で上がったらザルに上げ、軽くお湯を切り、元の鍋に戻して蓋をし、20秒ほど中火で再加熱し火を止め、5分ほど蒸らして出来上がりです。(茹で時間はお好みで調整してください)


無農薬・天日干し玄米 有機農園ファーミン株式会社
〒987-0611 宮城県登米市中田町浅水字西川面195  
tel 0220-34-7113 / fax 0220-44-4830
E-mail: office@farmin.jp
indexpege URL https://farmin.jp/ 


Copyright 2018 Farmin all right reserved